働く人改革 P.T.I.

o

 

— もくじ —
IT’s 人材活性プログラムP.T.I (Personnel Training & Instruction)
受講対象者の選定
IT’s P.T.I.の費用
助成金申請代行について
IT’s P.T.I.受講手続き
IT’s P.T.I. 活用停止規約

 

IT’s 人材活性プログラムP.T.I. (Personnel Training & Instruction)

従事されている各社の社員の方々を対象に自立心を養い、仕事に対する目的意識を醸成し、それをサポートすることで能力向上を図る人材活性のための3カ年の教育プログラムです。

年間24回のオンライン授業、(3年間72回)年2回のスクーリング授業、年1回の合宿研修によって受講される方の仕事に対する姿勢を正すとともに仕事の原理原則を教育し、やり甲斐を生み出し人材を活性化する従来にない自主活性型の教育プログラムです。

BMS IT’s P.T.I.の自立養成教育プログラムは、受講生すべてに対して、まず働くことの意義を理解させ、仕事に対する意欲を醸成します。
その上で受講者の自立性を高めるために、経営の原理原則を学びアントレプレナー精神(起業家精神)を養い、仕事に明確な目的を持たせます。
人間(ひと)は、本気で果たしたいという思い(目的)を持った時、自主活性によって成長に向かう。
これがIT’s P.T.I.の自立養成教育プログラムの基本的な考え方であり、「いかなる目標も思考と行動によって達成できる」ということに
気づかせ、並行して経営の原理原則を教えることで仕事に対する目標を持たせ、自主的にその達成に向かわせます。

P.T.I.の教育は、年間24回 3年間で72回(2週間に1度)のオンラインセミナー、年2回のスクーリングセミナー 年1回の合宿研修を通じて行われます。
トップへ戻る

b1

IT’s P.T.I.活用に際しては、自社の課題と照らし合わせ受講者をお決めください。


社員全員の受講をご検討ください。
年齢ポジション関係なく全社員を受講させ会社全体として、高い自立心を持った社風づくりにIT’sの人材活性プログラムP.T.Iは役立ちます。


全スタイリストの受講をご検討ください。
スタイリストの成長意欲を高める事で顧客志向を芽生えさせ、お客様から信頼を得るスタイリストに変身させます。

会社の社員に対する福利厚生として自立できる能力を養うIT’sのP.T.I自立養成教育プログラムをご活用ください。
会社の社員に対する思いやりとして勤務年数、あるいは経験年数を基準に受講対象者を選別ください。


幹部、幹部候補など将来を担わせたい方を人選ください。
高い自立心を養うと共に経営の原理原則を身につけさせることで事業を牽引する幹部にふさわしいか能力を養成します。
トップへ戻る

 

IT’s P.T.I. 自立養成教育プログラム

登録料1名様 10000円 (会員、非会員一律)
会員企業1名 1ヶ月 7000円(税別) 非会員1名 10000円(税別)
スクーリングセミナー 合宿研修 (参加費用は現時点で未定、追ってご案内いたします)


尚、2018年度(2019年3月末まで)につきましては、IT’s P.T.I立ち上げを記念して受講者登録料は免除します。

これらの人材育成にかかる費用は条件さえ整えば公的機関の助成金の対象となり、採用企業の負担を軽減することができます。
詳細につきましては、後述いたしますが、この助成金に対しては、BMSの提携するAnimaが申請代行を請け負いますので手続きに対する負担もありません。
トップへ戻る

d

 

助成金申請手続き代行

◼︎ 教育に関わる費用は、条件さえ揃えば助成金に対象となります。
◼︎ 助成金申請を希望される場合、IT’s H.R.E.自立養成教育プログラム申請時に、助成金申請希望の欄にチェックを入れてください。

◼︎キャリアアップ助成金正社員化コース 週間35時間以上就労 助成金57万円
◼︎キャリアアップ助成金短期正社員コース 週間労働時間27時間以上就労 助成金40万円
◼︎人材育成コース オンラインセミナー受講研修 助成金1時間あたり765円

これらを申請することができます。

助成金申請を希望された会員様には、BMSの契約Anima(V -Spirits)会社から連絡を差し上げます。
その時に助成金について説明を受け、了承する場合、着手金として1名につき5万円を指定口座にお振込ください。お振込確認後速やかに申請に必要な申請書類と代行請負書類を送付いたします。 申請代行依頼費用は受領する助成金の20%が報酬となります。 助成金受給時点でお支払いいただいた着手金5万円は報酬から相殺いたします。
トップへ戻る

g

 

 

1. IT’sのサイトから P.T.I.登録フォームに必要事項を記載しBMSに送信ください。

 

PTI登録フォームはこちら

2-1.クレジット決済を希望さる方にはBMSからメールにて受講者申請申の確認とPayPal手続きファイルを送付いたします。内容確認いただいた後にPayPalの手続きを済ませますと登録は完了します。

2-2. 請求決済をご希望の方には、BMSより請求書を送付いたします。

但し、請求決済の場合月謝前払いとなりますので第1回目は2ヶ月分をご請求させていただきます。
入金確認時点で申し込みは完了します。
*以降毎月15日請求書を送付、月末までに月謝の振込をお願いいたします。

3. 受講開始の手続き

あらかじめ申し込みいただきました受講生のメールアドレスに対して受講開始のための登録メールを送付します。
登録メールにお名前、メールアドレスをお記しいただき送信ください。
これにてオンラインセミナーを申し込みいただいた受講生に年間24回、2週間に1度配信されます。

尚、本受講開始手続きは会員(申請者)にも送付されます。
申請者も同様に受講手続きを進めてください。


トップへ戻る

h

 

 

①会社倒産等によって会社が存在しなくなった場合
② クレジット決済が行えず且つ他の支払方法でも2ヶ月費用支払いが滞った場合
③ 会社が刑事訴追を受けた場合
④ 経営実践研究団体B.M.S. およびIT’s に対する名誉を著しく毀損を行なった場合

IT’s 自立養成教育プログラム受講者受講中止の申請について

IT’s 自立養成教育プログラムの受講生の受講中止については、毎月15日までに所定の書式で申請いただければ翌月からオンラインセミナー配信を停止し請求の対象から除外します。
トップへ戻る