働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  234
< 夢や希望を失うな >

高校卒業後の進路を美容師と決めた。その時の想いを思い出した方がいいよ。

美容師になった自分に何か期待したんじゃない?

お客様お喜ばせる自分?自分の技能で美しく変わる様?
モテモテな自分?オシャレをプロとして楽しむ自分?
身に着ける技術によって成長していく自分?
他から認められ、憧れなれるような個性的な生き方?
ビジネスでも成功する自分の姿?

なにはともあれ、それぞれが心地よい美容師像を持っていたはず。

なら、それを諦めずに追求しなきゃ。

問題はね。
美容師になったから美容師を続けていること。
こんな美容師になりたいという夢や希望を置いてきぼりにしていることなんだ。

変に枯れた美容師になっていること。

これじゃ先が無い。
5年先10年先、美容師としてどうありたい?

それをクリアにして現実のカタチにするんだよ。
やれば出きる。

美容師になると決めたときの想いをもう一度思い出して、また始めたらしいよ。

さあ、ここから。
望む未来を創ること。
夢や希望を失ってはいけない。

関連記事

  1. 井の中の蛙、井の中に居たことを悟る。

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. これを見たら