美容師”自立、独立”支援室 017

美容師”自立、独立”支援室 017
【 お金を稼ぎ続ける条件 】
___________________

お金を稼ぎ続けることは、簡単なことではありません。

スーパーのレジ打ちもコンビニ店員もやがていなくなる。
タクシー運転手だって、トラックドライバーだって
サラリーマンは、終身雇用?
いや途中で何度もリストラ(人員整理)に襲われる。
新卒で定年を迎えるのは、一般企業で10%程度。

美容師は、手仕事、クリエイティブ、だから無くならない?
いや作業の一部、いや大部分は、AIにとって変わられる時代が来るやもしれない。

だからかお金を稼ぎ続けるって難しいんです。
無くなるターゲットになるのは、標準的な作業。
だからどこにでもいるような美容師になってはいけないんです。

AIにとって変わられないような技術。
またはAIを使う能力、これがお金を稼ぎ続ける条件です。

もし、いま美容師を辞めたら何になる?
何がができる?

大手企業の部長経験者が会社を辞めて職を探す。
「何ができますか」との問いに「部長ができる」では笑われる。
結局、あるのは警備の仕事や倉庫の仕事。
これ現実なんです。

だから美容師をやるとしても頭抜けなければ、お金を稼ぎ続けることはできないんですよ。
辞めても待っている仕事なんて、おいそれと見つからないんですよ。

会社の幹部になれる力、独立(起業)しても成功する力。
スタッフという言葉に埋没していたら、一定の年齢を超えたときに価値が急速に下がるんです。

やがて来る未来もあなたなんです。

だから今を懸命。今は将来のために力を蓄える時期。
学びを怠ってはいけないんです。
無駄な時間、無意味な時間を過ごしている余裕なんてないんです。

気づいて動きを変えた人だけが生き残る。
もっと自分のことを考えなさい。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 

  2. 美容師”自立、独立”支援室 005

  3. スタッフの離職=待遇の問題、

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんへのメッセージ