働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  231
< 最低一人で100万円 >

月間売上100万円
美容師なら最低ラインに据え置きたい。
仮に単価が10000円なら月間100人
25日就労なら1日4人

仮に単価は2500円なら月間400人 25日就労で一日16人

仮に20000円なら月間50人で一日2人

さあ、どれならできる?

単価と客数

この数字がお客様があなたを認める価値。

20000円で50人はどう?
2500円で400人

どちらにしても課題はある
高単価も庶民プライスも、客が得をすること。
その価格以上の価値を提供しないと、必要とする客数を確保することは出来ないんです。

100万円に満たない技術者は、価格に提供する価値が見合っていなだけなんです。

価格を下げて売り出すか、価格を据え置いて価値を高めるかしなと100万円の売上にはならないんです。

お客に選ばれる。
その条件を満たさないから100万円の売上をあげられないんです。

関連記事

  1. 経営実践研究団体B.M.S.主催 特別政策提言セミナー(2018年4月24日)フルパッケージDVD完成!

  2. 中国人、アジア人は・・なんて蔑んで見ること自体、大きな過ち。

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 美容師”自立、独立”支援室 017

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんへのメッセージ