働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  134
< 売上を上げるから上げさせるに >

年相応
20歳で美容室で働き始め
23歳程度で技術者になる
26歳程度で一人前になり
29歳程度でいっぱしの売上を上げる
32歳頃にはリーダー的な役割を担う
では35歳では38歳では41歳では44歳では

個人の売上は、ある程度で限界に達します。
そうなると役割は、まず後輩や部下をどれだけ育成できるか?
それと組織全体にどれだけ貢献できるか?

個人からチーム、チームから全体。
担う責任が変わるんです。

そう考えると。年齢によって身につける知識やスキルも変えていかなくてはならないんです。

まず、そのことを認識するんです。
このままの延長線上ではなく、この先。

歳に見合った自分になる。

若い頃に感じたことがあるでしょう。
こんな先輩になりたくないな。
こんな店長になりたくないな。

変わることを意識し、そのための努力をしないと
そのなりたくなったっか先輩や上司になるんです。

教わるから、教える。
教えるから、束ねる。
束ねるから、考える。

身体で生み出す仕事から、頭で生み出す仕事へ。

多くの職場では、一人前までの教育はしてくれます。
すなわち20代で教育の大半は終えるんです。

その先に進むためには、与えられる教育ではなく、自らが身につける知識、スキル。
自分の意思で学ばなければいけないんです。

そして自らを成長させ、変身させていかなければならないんです。

そうでないとなりたくなかった先輩や上司になるんです。

認められた、認められている、認められる。

過去、現在、未来、認められ続けるためには、変わらなければいけないんです。

関連記事

  1. 美容師”自立、独立”支援室 009

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 美容師という仕事に対してプライドを持ちましょう。