働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  188
< 自業苦(じごく) >

Facebookで見つけた言葉。
<地獄はどこにある>

地獄とは、ナラカともいい、苦しみの世界のこと

地獄という言葉を聞いたことはあると思いますが、 そもそも、地獄とはいったいどういう意味なのでしょうか。
地獄というのは、古いインドの言葉で、ナラカと中国で訳されたものです。
ナラカは、漢字をあてると、奈落(ならく)になります。

これは、苦しみの世界という意味です。地獄とは、苦しみの世界ということです。
地獄絵図など描かれる、針の山を登らされたり、血の池地獄で苦しむ罪人の姿を見て、そんな世界、一体、誰が作ったのかと思う人もあるでしょう。
このことについて、こんな歌で教えられています。

火の車つくる大工はなけれども己が造りて己が乗りゆく

火の車とは、地獄(苦しみの世界)のことです。火の車(地獄)を作った大工はいない、 自分で作った苦しみの世界に、自分で乗り込んでいくのだと説かれています。

仏教の地獄とは、自分の行いが生み出した世界です

ですから、物理的な「地獄」という世界があるわけではなく、それぞれの業が生み出す 苦しみの世界です。(業界)
ですから、地獄のことを、自業苦と、字を当てて教えられることもあります。

例えば、借金地獄とは、「借金地獄」という場所があるわけではなく、借金という 行いが生み出す苦しみの世界を、借金地獄というのです。借金地獄で苦しんでいる人は、 自分の借金という業が生み出した地獄で苦しんでいるのです。

自業自得である反面、自業地獄もあるんです。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 

  2. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんへのメッセージ