働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  154
< 髪を切るではなく髪も切る >

美容師は美容師
その考えから抜け出そう。
美容師だけど・・・
マルチな発想を持つんです。

髪を切って売り上げをあげる。
それだけと思わない事です。

大切なのはどうお客様とかかわるか?
だから美容師と客という関係を超え
人と人の関係を作ることです。

お客様なら髪を・・という思いでしょう。
しかし人とみたてたら髪だけじゃなくなるんです。

その人のやっていることを手伝うんです。
例えば、その人が飲食店の経営者だったとします。
この場合、その人に素敵な髪形を作るよりも、その人の飲食店にお客様を送り込む手伝いをするんです。
そうしたら、そのお客様は離れていかなくなるでしょう。

このように人と関わる。

そう考えるんです。

すると髪を切るだけが仕事ではなくなり、様々な可能性を手にするんです。

関わり方

これを美容師ではなく、人としてするんです。

関連記事

  1. 血となり肉となった時に参加の価値が出る。

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 269

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 277

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 261

  6. 知っているつもり、やれているつもり。