働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 
美容師自立、独立支援室  040
【 営業センスは必須 】

営業という言葉を耳にすると何か物とを売るというイメージを持つ人が多くいますが、それは、営業の一部分を切り取った認識です。
営業は会社は、お客との接点です。

すなわち会社の事、商品やサービスの事を熟知し、それを活用しお客さまの望みを叶えることが仕事なんです。

そのために必要なスキルは

■ 自社の商品に対する深い知識、技能
■ 相手に役立とうする姿勢
■ 傾聴力 相手や環境を理解する能力
■ 分かりやすく伝えることのできる能力
■ 目標達成に必要な接触量を理解している能力
■ プラス思考

営業の課題は、お客さまの望みを自社の考えや商品、サービスによって解決することであり、言ってみれば事業活動の集大成なんです。

この営業センスは、お客さまの望みを叶えるだけでなく自身、自社の望みも叶えるんです。

話を少し変えますが

「商品の売れない理由は、その商品を知らないから」です。

お客さまに情報が伝わっていない。
お客さまに価値(素晴らしさ)が伝わっていない
お客さまにとって必要性が伝わっていない。
そして売り手がその商品の価値を知らない。

正しい考えの元、正しく伝えることが営業の基本なんです。

だから決して難しいことではないんです。

しかし、このことを理解していない人は、伝えるということをおろそかにします。よって商品は売れないんです。

これを個人で例えてみましょう

友達、お客さまが少ない。
好かれていない。
認められていない。
自分自身が自分の素晴らしさを理解していない。

これでは、相手に役立つこともできず、自身の思いも叶うわけありませんよね。

事業も一緒です。
お客さまとの接点の量
お客さまの認識、評価
そして自社の価値

これを正しい考えの元、正しく伝えないと事業は成立しないんです。

あなたがあなたの望む姿で生きるためには、あなたの事業があなたの望む姿で発展させていくためには、営業センス(正しい考えの元、正しく伝える)は必須なんです。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんへのメッセージ