お読みになって納得された方は、現場で働く美容師さんのためにシェアしてください。

お読みになって納得された方は、現場で働く美容師さんのためにシェアしてください。

美容師”自立、独立”支援室 001
________________________

まず、知っていて欲しい「独立とは・・」
________________________

「独立」とは、他に頼らないこと。他の束縛・支配を受けないこと。そういう状態になること。

言葉を変えれば頼れない状態。
すべて自分の責任でことをなすということです。

組織には、組織の目的があり、その目的を達成するために活動をしています。
すなわち個人が将来を考えなくても組織が将来を考え、それに向かっているんです。

しかし、独立すると将来を自分で考えなくてはなりません。

将来を考えない独立は、フリーターになると一緒です。
時給のいい職場を探して転々とする。
彼らは、組織に属さず勝手気ままに過ごす。
これとなんら変わらないんです。

だから独立するというのは起業(新しく事業を起こす)でなければならないんです。

起業とは一生をかけて取り組むテーマを持ち、それをカタチにしていくことです。

「大きな志、目的」があって目的を達成するために知恵、お金を出してチャレンジしていくことが独立なんです。

組織を離れてフリーで動く。

それは一生取り組むことができますか?
将来発展することですか?

誤った解釈の独立の先に待っているのは、不幸なんです。
独立=起業
そして起業はゴールではなく始発点だということです。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. 百聞は、一見にしかず

  6. 「基本が大切!」