働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 
美容師自立、独立支援室  060
< 社会人には卒業はないよ >.

6332
小学校、中学校、高校、専門学校の在籍年数。
4回の卒業を繰り返し晴れて社会人としてデビューする。
学生時代は常に次の世界があります。

この繰り返す転身が、どことなく心地いい。
それは新たな世界でリセットできるから。

小学校から中学校に進学しリセット
中学から高校に進学しリセット
高校から専門学校に進学しリセット
そして社会人になってリセット

しかし社会人になったら卒業なんてないんです。
しかし、このリセットの快感を忘れない人、俗にいう学生気分の抜けない人は、一定の期間働くと新たな刺激を求めて辞めていく。

私もそろそろ

アシスタントで入社した人が3年以内に辞める率は5割を超える。
残った5割は就職した会社でデビューする。しかしその後3年以内に5割が辞める。
そして更にその後3年以内に残った5割も辞める。
結局10年働くのは5割の5割の5割100人いたら7人程度

美容師さんが一つの会社での働く平均就労年数は5.4年

一箇所に留まって技術を身につけないんだから中途半端な美容師だらけ。

社会人に卒業なんてないんですよ。独り立ちができるまで辞めることはチャンスではなくリスクなんだということを理解しなきゃ。

リセットって0に戻るんですよ。
アシスタント時代に辞めて他の職業に転職する。
そこで1から。
アシスタント時代に通やした時間が無駄になる。
専門学校で学んだ時間も無駄になる。

他人から何年も遅れを取るんです。

技術者デビューして、しばらくしてから他店に転職。
雇う方は一人前として扱うけど、実際はキャリアの薄い半人前
誰も助けてくれなくて、そこで頭打ち。
屁理屈つけてまた辞めて、転々としながら中途半端な美容師の出来上がり。

独り立ちできるまで一箇所に留まる。
辛抱がない人は何をやっても上手くいかないんです。

辞めることを目的にしてはいけません。
辞める時は、何かを始めるときなんです。

何かを始める当てがないなら、その場に留まるんです。
独り立ちできると思えたときは、やりたい事が思い浮かびます。
その時、勤めていた会社を辞めるんです。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 289

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 今日の美容師自立、独立支援室

  4. これを見たら 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ