働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  083
< 可能性を高めるんです >

ポジティブシンキングとネガティブシンキング。
コップの中に水が半分。
また、半分?
もう、半分?

モノの見方、捉え方です。

勝つ確率、負ける確率双方50%
勝てると思いますか?それとも負けてしまうと思いますか?
勝てると思う人は、この勝負をするでしょう。
負けると思う人は、この勝負に出ないでしょう。

人が何かをチャレンジするというのは、結果が望ましいモノになると信じた時にです。
よってポジティブに考える人は、多くのチャレンジをし、ネガティブに考える人はチャレンジに尻込みをします。

賭けないクジに当たりなし。

チャレンジしないと何も手に入らないです。

では50%の勝つ確率を信じて賭ければいいのか?
違います。
この勝利の50%の確率をいかにあげて行くか?

競馬でも麻雀でもパチンコでも
どれだけ、そのギャンブルについて精通しているかどうかです。

プロのギャンブラーって、勝ち方だけでなく、負けない方法を熟知しているんです。
どうやって勝つか?だけでなく、どうやって負けないか?
この差が勝率の差として表れるんです。

さて、皆さん方の独立の成功確率は?
一般的には3年間で30%が廃業すると言われています。
10年続けられるのは20%以下?です。

これを分のないこととして諦めるか?
それとも豊かな未来を手にするためにチャンレンジするのか?

まず考えるべきことは、潰れない方法を学ぶんです。
その上で繁盛させることを考えるんです。

要はしっかりとした知識を携えていれば、3年以内に30%
10年以内に80%の店にはならなんです。

それをただ、やりたいだけで店を持ってしまうから
3年以内の30%10年以内の80%になってしまうんです。

いかに美容師として優れていたとしても経営についてはズブの素人。
しっかりと経営について学んでから手を出すことなんです。

起業はギャンブルではありません。
チャレンジすることであり、その失敗確率を下げる、成功確率を上げる。
そのためには、経営についてしっかりとした知識を身につけてから行動するんです。

関連記事

  1. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ 

  2. 美容師”自立、独立”支援室 010

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんに伝えるべきメッセージ