働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  088
< 経験から学ぶ >

もし、あなたの上司やあるいは経営者があなたに対してあなたの意に反する指示や命令をしてきたらあなたはどうしますか?

あなたは反発しませんか?
露骨に不快は顔をしませんか?
指示や命令を無視しませんか?

結果、関係がぎくしゃくする。
あなたは、その上司や経営者の理不尽さに心を閉ざすでしょう。
指示をした上司や経営者は、反発に対して嫌悪を覚えるでしょう。

だって・・・と言いたいところでしょうが賢者はいかに理不尽な指示や命令でも素直に従い行動します。

それが明らかに誤っていると思ったことであっても。

指示や命令に従って問題が発生したら指示や命令をした人の責任です。
この時、学ぶんです。
何が問題だったのか?
そして自分が指示や命令を出す立場になったら、絶対そのようなことはしないようにするんです。

仮に意に反することでもやってみたら良い結果になるかもしれません。
その時は、素直に喜び自分の考えの過ちを知るんです。

どっちに転んでも指示や命令に素直に従い、そこから学びを得るんです。

そもそも従事している立場で会社をあーだの、こーだの言っても意味がないんです。
居酒屋で酔った勢いで会社の将来を語り合うサラリーマンは、会社を変える力なんてないんです。結局戯言なんです。

もし、本気で正しさを考えるならあなたが出世したり自分の店を出し、立場を得たときに過ちを正すんです。
だから出世すること(立場を得ること)、店を出すこと(自分の考えでやれる立場を作ること)に軸足を置くんです。

要は現場でいかに学ぶか?
失敗も学び、成功も学び。

上司や経営者のいい点だけでなく、悪い点も学び
自分が、その立場になったらその過ちをしないことです。

関連記事

  1. これが組織というもの

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. スタッフや美容師さんに伝えるべきメッセージ

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く美容師さんへのメッセージ