働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  136
< 何を思うか?何を望むか? >

他人が出来ること、自分もできないわけがない。
確かに今の自分はできない。
しかし時間と努力さえすればできる。
人間として何も劣っていることはない。
ただ、過ごしてきた時間が違うだけ。

覚悟を決めればやってやれないことはない。

これ、本当のことですよ。
人に与えられた時間はみんな一緒。
しかし使い方はみんなそれぞれ。

何に使うかで出来る出来ないが決まるんです。

この何に使うか?
それを決めるのは、その時の思い、望み。
何を望むか?

人は、望んだことを手にしている。

美容師になろうと思った人が美容師になった。
店を持ちたいと思った人が店を持った。

逆も真、美容師が辛くて辞めることを望んだ人が美容師をやめた。
店を持ったけど、経営に苦しみ、やめたいと思った人が店を閉めた。

どちらも辛さから逃げたいという望みを叶えたんです。

このように人は自分の思いを現実化する。
要は何を思ったか?何を望んだか?

冒頭の他人に出来ることは自分も出来る。
これは間違いない。

しかし自分が、他人が出来ることを自分もやりたいと思いつづけなければ、一生かけても出来ることはない。

人の能力に差はない、しかし思い、望みの違いが使う時間を変えて行く。

人は自分の思いに従って動く。
自分の望みを叶えながら生きていく。

だから何を思うか?何を望むか?

関連記事

  1. 経営実践研究団来B.M.S

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 美容師”自立、独立”支援室 015

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 

  5. https://www.facebook.com/events/2046323272317945/

  6. 新たな働き方、雇い方。