働く美容師さんへのメッセージ 

働く美容師さんへのメッセージ 
美容師自立、独立支援室  139
< 振り出しに戻るなら覚悟しろ >

どうやら自分は美容師に向いていない。
だから別の職業に鞍替えする。
どうやらこの店は自分に向いていない。
だから別の店で働く。

ちょと待った〜〜
それ、双六でいう振り出しに戻る。

せっかく積み重ねた経験を0にするということですよ。
嫌だから辞めるは、人生の時間の無駄遣い。

経験を台無しにしてしまうんです。
辞めるときは、こうしたい。
希望を持って辞めるんです。

美容師の経験を生かしてITの世界で働きたい。
美容師の経験を生かしてヘアメークの世界で働きたい。
美容師として先を目指すために海外で働きたい。
将来を考えて多くの店で経験したい。
この経験を生かして自分の店を持ちたい。

**したいという思いで次の世界に行く。
それがない辞めるは、振り出しに戻る。

職業を変える。
仮に3年美容師をやって、別の職業に鞍替えしたら
その職業の人と3年の差がついているんです。

3歳下の子と同じスタートラインにつくんです。

職場を変える。
またゼロからコミュニケーションの取り直し。
やり方を最初から覚えなければならないんですよ。

隣の芝生はよく見える。

振り出しに戻る価値があるなら別だけど、ただ今に不満を抱いて
辞めるは、良いことなど何もない。

目的(考え)はあるのか?
振り出しに戻るときは覚悟がいるんです。

関連記事

  1. 働く美容師さんへのメッセージ 

  2. 働く美容師さんへのメッセージ 

  3. 働く美容師さんへのメッセージ 

  4. 働く美容師さんへのメッセージ 289

  5. 働く美容師さんへのメッセージ 

  6. 働く場所で人生は変わる。